【2019年】葉酸サプリ比較ランキング!試した中でおすすめを紹介!

葉酸の摂取は厚生労働省や産婦人科が推奨して以来、様々なメーカーからサプリメントとして発売されてきました。
その結果市場にはいろいろな種類の妊活サプリが出回ってしまい、
「どのサプリを選べばいいのかわからない…」
という声も多く出ています。

そこでここでは葉酸サプリの失敗しない選び方を紹介します。
また、ベルタ葉酸・ママニック葉酸・mitete・はぐくみ葉酸・ベジママなど様々なメーカーの中から厳選しておすすめのサプリメントを比較表とランキング形式でも紹介します。
これから葉酸サプリを飲もうと思っている方は是非参考にしてみてください!

失敗しない葉酸サプリの選び方

葉酸サプリの品質にもピンからキリまであり、それぞれスペックに応じて価格も連動しています。
価格が高いアイテムになれば配合成分数も多くなっていることが殆ど。
成分数が多ければ良いというわけではありませんが、品質が低いサプリを飲んでもあまり効果は期待できません。

そこで選ぶ際に基準にしてほしいことが、

  1. モノグルタミン酸の葉酸が使用されているか
  2. 葉酸以外の栄養成分は何が配合されているか
  3. つわりでも飲みやすい味や匂いか
  4. 続けやすい価格になっているか

といった項目になります。
特に味や匂いなどは個人個人で好みが違うので何とも言えませんが、成分などはしっかり確認しておきましょう。

モノグルタミン酸の葉酸が使用されているか

ビタミンB群の1つである葉酸ですが、その葉酸にはモノグルタミン酸型ポリグルタミン酸型の2種類に分けられています。

主に食品や食物に含まれる葉酸は様々な葉酸が結合したポリグルタミン酸型葉酸(食事性葉酸)と呼ばれています。
そしてその葉酸が腸に吸収されるにはバラバラに消化する必要があるのです。

そのため、十分に消化しきれず、食べた量の50%程度しか体内に吸収されないと言われています。

しかし、最初から1つ1つをバラバラの状態で添加したモノグルタミン酸型の葉酸であれば効率良く消化できるため、サプリに含まれている約80~85%の葉酸を体内に吸収できます。

つまり葉酸サプリを選ぶポイントの1つとしてモノグルタミン酸型の葉酸サプリを選ぶことが大切です。

葉酸以外の栄養成分は何が配合されているか

妊活から妊娠、そして産後までは葉酸だけでなくビタミンやミネラルといった様々な栄養素が必要です。
今は働く女性も増えていて、普段の食生活からバランスの良い栄養を補えていない人が殆どです。

例えば、妊娠中は赤ちゃんにたくさん栄養をおくるため、貧血体質にならないように鉄を、お腹の中で赤ちゃんの歯や骨を生成するためにカルシウムをしっかり摂取しなければいけません。

妊活中は妊娠体質にするためにも抗酸化作用が高いビタミンCやビタミンEが大切です。

また、産後の授乳中は母乳の質を高めるためにもビタミン・ミネラル・アミノ酸をバランスよく摂取したいところ。

ただし、同じ成分名が表記されていたとしても各メーカーの配合量や品質には違いがあり、効果効能が変わってくるため注意する必要があります。

つわりでも飲みやすい味や匂いか

葉酸サプリは一度飲んだら終わりではなく、体内から葉酸を欠如させないように毎日摂取することが大切です。

特に妊娠中のつわりの時も葉酸はしっかり摂取すべきなのですが、つわりの時は非常にデリケートになっているため、サプリ1粒飲むのも辛い人もいます。
どんなに良い成分が配合されたものであっても飲めないのでは意味がありません。

できるだけ、味や粒の大きさ含め飲みやすいサプリメントを選ぶようにしましょう。

続けやすい価格になっているか

葉酸サプリは配合されている成分によって価格は様々です。
良い成分をたくさん配合させているサプリはそれなりに高額となっていることが殆どです。

上記でも葉酸サプリは続けることに意味があると解説しましたが、価格が高いサプリだと続けることが難しくなり、結局途中で飲まなくなってしまうケースも少なくありません。

そのため、葉酸サプリを選ぶ際は経済的にも無理のないメーカーを選ぶことが大切です。

薬局やドラッグストアで売られている数百円のものから、通販で見かける1万円ほどのものまで様々ですが、個人的におすすめは3,000~5,000円ほどのメーカー
安過ぎるサプリは栄養素が少ない場合があるため、あまりおすすめしません。

【2019年】葉酸サプリおすすめランキング

マカナ(makana)
マカナ

株式会社ニューアクションが開発した国産マカと葉酸400㎍をメインとして、鉄や国産野菜など妊活に必要な栄養素を50種類以上配合したオールインワンサプリメント。成分は管理栄養士が考えて配合させているため安心して飲むことができます。妊活中の方におすすめの葉酸サプリです。

  • 妊活に必要な50種類以上の栄養成分を配合
  • 管理栄養士が開発
  • バランスが取れたオールインワン妊活サプリ
ママニック葉酸サプリ
ママニック葉酸サプリ

レバンテ株式会社が開発した栄養バランスがとれた葉酸サプリ。葉酸を中心としビタミンやミネラルを26種類以上配合。さらに乳酸菌や美容成分も配合させているため、健康と美容のサポートとしても効果が期待できるサプリメントです。特に妊娠中から産後の方におすすめのアイテムです。

  • 腸内環境を整える乳酸菌を配合
  • 8種類の美容成分を配合
  • 15日の返金保証付き
はぐくみ葉酸
はぐくみ葉酸

株式会社はぐくみプラスが開発したオーガニックにこだわった葉酸サプリメント。モノグルタミン酸型の葉酸400㎍と摂取上限のない食事性葉酸100㎍の合計葉酸500㎍を配合。葉酸をしっかり摂取したい方におすすめです。もちろんビタミン・ミネラル類も豊富で産後まで飲むことができます。

  • 葉酸500㎍を配合
  • 20種類上のビタミン・ミネラルを配合
  • 10日の返金保証付き
ララリパブリック(Lara Republic)
ララリパブリック

ボタニストで有名な株式会社I-neが開発した天然由来成分の葉酸サプリ。原材料で使われている野菜はすべて国産の野菜を使用し、鉄やカルシウムを配合させています。わりとシンプルな配合成分となっているのがポイント。天然由来特有のくせのある匂いも抑えられているため飲みやすくなっています。

  • 野菜はすべて国産の野菜を使用
  • 匂いも少なく飲みやすい
  • シンプルなスペックの葉酸サプリ
mitete(AFC葉酸)
mitete

株式会社エーエフシーが開発した女性100人の声から生まれた葉酸サプリ。葉酸400㎍や鉄・カルシウムをバランスよく配合。天然由来成分ではありませんが、その分低価格となっているため続けやすいサプリメントの1つです。モンドセレクション金賞も受賞。特に妊娠中から産後の方におすすめです。

  • 低価格でコスパが良い
  • モンドセレクション金賞を受賞
  • 匂いが少なく飲みやすい
ベルタ葉酸
ベルタ葉酸

株式会社ビーボが開発したトップクラスの知名度を誇る無添加葉酸サプリ。21種類の野菜や、47種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸、6種類の美容成分など豊富に配合。モンドセレクション金賞も受賞している安全性の高いサプリメントです。特に妊娠中から産後の方におすすめ。

  • モンドセレクション金賞を受賞
  • 47種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸を配合
  • 6種類の美容成分を配合
ベジママ(VEGEMAMA)
ベジママ

関西鉄工株式会社が開発した妊活向け葉酸サプリ。葉酸はもちろん、多嚢胞性卵巣症候群の治療に使われると言われるピニトールを配合させているのが特徴的。他にも妊活でお馴染みのルイボスといった成分も配合させています。なかなか妊娠できずにいる不妊の方におすすめのサプリメントです。

  • 妊活の注目成分ピニトールを配合
  • 抗酸化作用の高いルイボスを配合
  • 無期限の全額返金保証付き
プレミン
プレミン

ゲンナイ製薬が開発した葉酸サプリ。それぞれ必要な栄養素が違う「妊活~妊娠3ヶ月」、「4ヶ月~出産」、「出産後」の3つの時期で摂取するタイプが分かれているのが特徴的。その都度サプリメントを変更しなければいけないため面倒に感じる方もいますが、こだわる人には選ばれているサプリメントです。

  • 時期別で摂取するタイプが変わる
  • 男性用の葉酸サプリも用意されている
  • 製薬会社が開発しているため安全性が高い

葉酸サプリの比較表

商品 天然成分 飲みやすさ 妊娠への期待 コスパ 返金保証
マカナ ◎
天然由来成分をメイン
◎
0.9cmで飲みやすい
〇
マカが妊活をサポート
〇
1日あたり約132円
△
無し
はぐくみ葉酸 ◎
天然由来成分をメイン
◎
0.9cmで飲みやすい
△
妊娠力を上げる成分は無し
〇
1日あたり約132円
〇
10日間返金保証
ママニック葉酸 ◎
天然由来成分をメイン
◎
0.9cmで飲みやすい
△
妊娠力を上げる成分は無し
〇
1日あたり約126円
〇
15日間返金保証
ベルタ葉酸 ◎
天然由来成分をメイン
◎
0.9cmで飲みやすい
△
妊娠力を上げる成分は無し
〇
1日あたり約132円
△
無し
ララリパブリック ◎
天然由来成分をメイン
◎
0.9cmで飲みやすい
△
妊娠力を上げる成分は無し
〇
1日あたり約99円
△
無し
mitete △
合成成分がメイン
◎
0.8cmで飲みやすい
△
妊娠力を上げる成分は無し
◎
1日あたり約65円
△
無し
ベジママ △
合成成分がメイン
△
匂いにクセがある
◎
ピニトールが妊活をサポート
〇
1日あたり約99円
◎
無期限返金保証
プレミン △
合成成分がメイン
◎
0.9cmで飲みやすい
△
妊娠力を上げる成分は無し
〇
1日あたり約129円
〇
25日間返金保証
ディアナチュラ葉酸 △
合成成分がメイン
◎
0.8cmで飲みやすい
△
妊娠力を上げる成分は無し
◎
1日あたり約8円
△
無し
ネイチャーメイド葉酸 △
合成成分がメイン
△
1cmと若干大き目
△
妊娠力を上げる成分は無し
◎
1日あたり約12円
△
無し

葉酸サプリはいつから飲めばいい?

先輩ママたちが葉酸サプリを飲むキッカケになったというのが産婦人科に行った時ということをよく耳にします。
しかし、本来葉酸は妊活時期から摂取することを厚生労働省は推奨しています。

葉酸は赤ちゃんの健康のために飲む目的としていますが、妊娠が判明する妊娠6週目頃には赤ちゃんの細胞ができてしまうケースが殆ど。
そのため、妊娠する前の妊活している時から飲むことで体内から葉酸の欠如を防ぐことができるのです。

葉酸が欠如してしまうと

葉酸が欠如することで様々不調が出てきてしまいますが、その中でも代表的なのが神経管閉鎖障害

神経管閉鎖障害とは脳や脊髄などの神経管ができあがる妊娠4~5週目に発症する先天性異常の1つです。
神経管閉鎖障害には二分脊椎症と無脳症という種類があり、日本でも年々発症率が増加しているとされています。

これらの先天性異常は葉酸の欠如からも発症する可能性があると言われているため、厚生労働省や産婦人科でも妊活時や妊娠初期から葉酸の摂取を推奨しているのです。

栄養補助食品を用いた摂取方法により、葉酸摂取量が0.36~5mg/日の範囲で、神経管閉鎖障害の発症リスクの低減がみられている
参考文献:参考資料1(国立保健医療科学院)

葉酸の1日の必要量

ホウレンソウ
妊活から出産後の各ステージで必要な葉酸の量は違ってきます。
特に妊娠中や授乳中の女性の場合は、一般女性に比べて多く摂取する必要があります。

必要量 推奨量
一般男性 200㎍ 240㎍
一般女性 200㎍ 240㎍
妊婦 400㎍ 440㎍
授乳婦 280㎍ 340㎍

過剰摂取で副作用は起きるの?

一般的に葉酸は1000㎍以上摂取すると過剰摂取になると言われています。

ただし、葉酸を過剰摂取したことにより体調不良が起きたという事例は今のところ報告されていません。

上限値を超えるほど摂取するというのは異常な飲み方をしない限り達することはないです。
基本的には葉酸サプリのパッケージ推奨量が記載されているため、そちらを守って摂取するようにしましょう。

必要な栄養素はサプリで摂取する方が効率良い

葉酸をはじめ鉄やカルシウムなど妊娠に必要な栄養素を普段の食生活で補おうとすると、数多くの食品を食べなければいけません。
例えば葉酸はホウレンソウなどに多く含まれてしますが、400㎍を摂取しようとした場合、ホウレンソウを40gほどの摂取が必要です。

また、国立保健医療科学院の発表によると、神経管閉鎖障害の低減に効果があるとされているのは栄養補助食品の葉酸です。

神経管閉鎖障害の発症リスクの低減に関して、効果があると示されている疫学研究は全ていわゆる栄養補助食品が使用されている
参考文献:参考資料1(国立保健医療科学院)

栄養素を体内にしっかり吸収させるためにもモノグルタミン酸型で配合された葉酸サプリを選ぶようにしましょう。